■検索フォーム

■カテゴリ
■月別アーカイブ

ブレーキパッド交換(R)
2005.3.12 (走行距離0.9万km)

フロントに続いて、リヤ用のブレーキパッド(EBC製 ブラック)が届いたので、交換です。
まず、ピストン押し戻しツールのブレーキピストンキューブ(ASTRO PRODUCTS製)を購入しました。しかし残念ながらこのツールはサイズが合わなかったので作業は楽になりませんでした。次回の交換はちゃんとした専用ツールを購入して実施する予定です(以前ASTRO PRODUCTSの店にあったのに、HPでは消えていました...(>_<)。しかし最近お店であったのを確認しましたが、約9000円でためらってしまいました...:-)。次回みつけたら、今度こそ買おう!)
さらに13と15mmのコンビレンチを購入です。後はフロントの交換で使用したブレーキシム鳴き防止グリース(SUMICO製)とブレーキクリーナーです。

「アルファロメオ147&156メンテナンス&チューニングファイル(学研)」に従って、ハンドブレーキの調整ねじを緩めます(戻すときは後々面倒なので、ノギスでネジ代を測定しておきました)。ただしこの作業が必要なのかどうかは未だに不明です... →不要でした!!
050312-01.jpg
050312-02.jpg

13と15>17mmのコンビレンチを使用して、キャリパーの固定ネジを外します。
(13mmの頭は薄いのでなめないよう注意!!)
050312-03.jpg
050312-04.jpg
050312-05.jpg

これが問題のピストン。フロントと違って右に回しながら押し込む必要があります。今回の特殊ツールはサイズが合わないので、ラジオペンチで無理矢理押し込みました。まだ走行距離が少なく、ピストンの出代が小さいから良かったけど...。ちゃんと専用工具を購入しての作業をお勧めです。(ピストンが茶色いのはグリースを塗布しているからです)
050312-06.jpg
050312-08.jpg

上がEBCのパッドで、下が純正のパッドです。フロント同様真ん中にスリットが入っています。フロントのパットに比べて小さくかわいく見えます。
050312-07.jpg

その後はフロントと同様の手順の組み付けになります。

↓取り付け後です(純正時と全然見た目は変わりません...)
050312-09.jpg

リアパッドのグレードはブラック(フロントパッドのグリーンより安いです)なので、フロントよりはダストが出ますが純正よりも全然出ません(^o^)鳴きもなく、今回もご満悦です。

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

alfa147モディファイ | 22:27:19 | Trackback(0) | Comments(0)
ブレーキパッド交換(F)
2005.2.5 (走行距離0.8万km)

フロント用のブレーキパッド(EBC製グリーン)が届いたので、さっそく交換です。まず、ピストン押し戻しツールのディスクブレーキパッドスプレーダー(ASTRO PRODUCTS製)を購入です。リアには使用できませんが、あればフロントのパッド交換は楽になります。
次に147にはシムはありませんが、ブレーキシム鳴き防止グリース(SUMICO製)を購入です(ブレーキパッドの鳴きはパッドの硬度と関係あるとのことですので、一応塗っています)。
後は7mmHEX(マニアサイズです)とブレーキクリーナーが必要になります。
さて交換ですが、まずはロックピンをドライバーで取ります。このピン、取り外しは簡単ですが、取り付けは結構面倒です(取り付けは、片方の穴には取り付けて、もう一つの穴へはドライバーで滑らすように取り付けました)。
050205-01.jpg
050205-02.jpg

つぎに7mmのスライドボルトを2ヶ取り外せばキャリパーが取れます。外したキャリパーは作業しやすいように、ビニールひもでつるしておきます。
050205-03.jpg

取り外した部品は、トレーに入れて無くさないようにしましょう。
050205-04.jpg

左がEBCのパッドで、右が純正のパッドです。EBCは真ん中にスリットが入っています。攻撃性が低いと言われているパッドですが、金属粉らしきものが...。
050205-05.jpg

そのあとは、ブレーキクリーナーで金属部分のみをある程度洗浄します。ピストンはディスクブレーキパッドスプレーダーで押し戻します(今までブレーキフルードを追加していないので省略していますが、ブレーキフルードを一度でも追加している場合は、リザーバータンクから抜くのを忘れないで下さい)。その後、パッドにキャリパー・ピストンが接するところにブレーキシム鳴き防止グリースを塗ります。ディスクの当たり面には絶対に塗らないようにします。取り付けは今までの逆になります。
↓取り付け後です
050205-06.jpg

取り付け後、ブレーキを何回か踏んで、あたりをつけます。その後はブレーキがちゃんと利くか、駐車場での確認です。
交換後ですが、ダストは非常に少なくなりました(^o^)。
鳴きもグリースのおかげか全然なくなりました(^o^)。
フィーリングも純正より好きな感じ(軟らかい)です(^o^)。
初めてのパッド交換ですが、これは大満足です!!!

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

alfa147モディファイ | 22:11:45 | Trackback(0) | Comments(2)
ブレーキパッド形状確認
2005.1.30

巷の噂は本当で、147のブレーキダストは強烈です。洗車1週間後でもホイールはとんでもなく汚いです。またブレーキの鳴きがひどい(T_T)
ブレーキ性能は全然不満はないのですが、交換を決意しました。
レース用はなにかと不便なので、純正相当グレード(EBC)で選定しました。そこで楽天のジャッロガラージュに相談です(頼りになります)。ちなみに今まで商品を配達の宅急便の方で、「ジャッロガラージュさんからです」を一発で言えた方はいません(^o^)
相談内容はパッドについている残量センサーの正体ですが、以下の回答がきました。

「ご質問の件ですが残量センサーは付いていたり、無かったりします。基本的にスポーツパッドには付いておらず、あまり意味もございません。センサーが点灯する前に交換時期が来る事のほうが多いですから(苦笑)。仕組みは簡単で金属の棒がパッドの中にあり、それとローターが接触し電気が流れて点灯するという単純なセンサーです。そしてパッドの裏と表は均等に減りませんし、反対側がちびて車検や点検時に目視で交換することのほうが圧倒的に多いですのでね。センサー点灯で交換したことってあまり無いですのでなので付いていたら繋げば良いでしょうし、無ければタイラップで車体側の線を繋いでおけばいいです。」

う~ん。わかりやすい。では発注!!すると間髪入れずに次のメールが。

「パッドの件ですがリヤはケブラーストリートで2月中旬入荷予定だそうです。今までに無い形状だそうで製造し本国からまもなく発送だそうで。フロントなのですが2種類の形状があるようなのです。画像を添付しておりますのでご確認いただけますでしょうか?」

「了解です。サラリーマンなので週末に確認しま~す」
と返答すると、間髪入れずに次のメールが

「こちらに156用の中古パッドがございますので「それと同じか?」だけでも判れば判別がつきそうです。本国では156と同じか、それ以外かの2種類みたいなので、、、、。お送りしておきますので、確認してみて下さいね。お休みの日にでもお手数ですが見てみてください。」

参りました。世の中こんな親切なお店があるのですね。てなわけで私のパッドは1061のtypeであることが無事確認できました。外車はすぐに部品形状を変更するみたいで、部品販売の方は大変なんだなぁ~と感じましたm(_ _)m
050130-01.jpg
050130-02.jpg

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

alfa147モディファイ | 22:02:30 | Trackback(0) | Comments(0)
アーシング
2004.12.11 (走行距離0.5万km)

マフラーの次は、お手軽なアーシングをしました。購入は楽天のジャッロガラージュで、ボレンテ製アーシングキットを選びました。選んだ理由は、取り付け場所が記載されていることと値段が安かったからです。
↓キットはこんな感じ
041211-04.jpg

↓装着はこんな感じ(装着は簡単でした)
041211-03.jpg
041211-02.jpg
041211-01.jpg
041211-06.jpg
041211-07.jpg
041211-05.jpg

最後の写真(右のアッパーマウント付近)部分は、今でもこの場所の装着でいいのか不明です(説明書の指示は樹脂部品か塗装された部分でした...)?
つけた感想ですが、予想通り、何が変化したのか全く判りませ~ん(-_-)!
まぁアルファロメオは電気系トラブルが多いとのことなので、保険として考えればよしと考えています(^^;)。

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

alfa147モディファイ | 21:55:33 | Trackback(0) | Comments(0)
マフラー交換
2004.11.23 (走行距離0.4万km)

ではではモディファイを修復しま~す。
初めてのモディファイはマフラー交換でした。147ユーザーのサイトでも、良くマフラーを交換されていますが、街中でみかける147は案外交換していない方が多いですねぇ。純正の湯たんぽみたいな外観も今見ると意外にかわいいからかなぁ?
さて、選んだのはHKS製でした(今は無きCHECKER MOTORSのネット販売で購入です)。左が純正、右がHKSになります。今見ても惚れ惚れするスタイルです。
041123-01.jpg

HKSを選んだ理由として、差し込み部分のガスケットが付属しているからです(アルファロメオのマフラー接続は、単純な締め込みですので...)。ガスケット材質はノンアスみたいです。
↓ガスケット
041123-04.jpg
041123-05.jpg
041123-06.jpg

さらに感心したのは付属しているマフラーハンガーです。赤色のゴム(黒色よりも耐久性は落ちてしまいますが)ですが、耐久性を考慮してか厚みが純正の倍以上です。
↓マフラーハンガー
041123-03.jpg
041123-02.jpg

マフラー交換作業ですが、ジャッキアップ(両側)後、差し込み部の取り付けネジを緩めて、マフラーハンガーからマフラーを外して、マフラーを取り外します(実際には面倒なので純正のマフラーハンガーはカッターで切断しました)。取り付けはその逆です(マフラーハンガーにオイルを塗ると作業性が良いのですが、ゴムに影響するので、今回なしです)。
↓上が純正、下が交換後です。
041123-07.jpg
041123-08.jpg

交換後の感想ですが、意外なことにトルクアップしました(∩(・ω・)∩)。いままで2速で登っていた坂道を3速で駆け抜けてくれます(1.6ユーザーは、パワーのなさにちょっとした変化でも感動するだろうなぁ~)。音ですが、最初交換したときには純正と変わらなかったのですが、数ヶ月後には徐々に音が大きくなっていきます。音質は低音ですが、回転をあげればアルファエンジン特有のクォーンの音が十分聞けますので今のところ問題なしです。やっと特別仕様になりましたので、記念に運転席側にQuadrifoglioシールを貼りました!
041123-10.jpg

041123-09.jpg

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

alfa147モディファイ | 21:38:35 | Trackback(0) | Comments(0)
ポスター
いつもの通勤途中(公共交通機関です)に、このポスターがあります。
これを見る度に早く休日になればなぁと思います。
(この影響か、今度はアルファスパイダーが欲しくなります(^^;))
06-08-28_19-36.jpg

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

アルファロメオ | 22:53:04 | Trackback(0) | Comments(0)
八木山の名水
今日はブラッと福岡へでかけました。その途中の八木山で名水に出会いました(たまたま空の1.5L PETボトル8本ありました。冷たくて美味しいです。)
0608270010.jpg

その直後(綺麗な水が汲めて良かったです)の峠は豪雨!全く前が見えません。
0608270015.jpg

目的地のカーニバルブッフェに到着です。
でも小食夫婦では元は取れません(>_<))
0608270018.jpg

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

FinePix F30

その他 | 21:46:10 | Trackback(0) | Comments(0)
帰省
2006.8.12~8.15

お盆は147で帰省しました(約1500km!)。無理なスケジュールを組んでいたので残念ながら兄には会えませんでした。でも両親の元気そうな姿をみて安心しました。

せっかくなので、子供の頃良く連れて行ってもらった郡上八幡にみんなで行きました。子供の頃はプールの記憶しかなかったのですが、大人になって来てみると、独特のイイ雰囲気と徹夜祭りの活気を味わえました。また行きたいなぁ~。
0608130006.jpg

0608130048.jpg
0608130047_20071009221845.jpg

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

FinePix F30

甲信越・東海・北陸の旅 | 22:26:40 | Trackback(0) | Comments(0)
ディーラー修理完了
2006.8.1~8.8

ディーラーから代車と部品が揃いましたとの連絡を受け、車を預けました。
その後ディーラーから電話がありました。
「パワステ修理後、テスト走行中に石がフロントガラスに飛んできて傷が入ったので交換させてくださ~い」。
そんなこともあるのですね...。
フロントガラスも交換して頂き修理が終了したとの連絡が入りましたので、仕事中に(^^;)車を取りに行きました。
すると、「またタコメーターにグリースが...。すぐに直させて下さ~い」。そして待つこと30分。
愛車が帰ってきました(メーターユニットを外して、完全にグリースを拭いて頂きました。尚、サービスの方もなぜこんな所にグリースが塗布されていたのかは謎とのことです)。
リアシートはちゃんと固定できるようになっていました(しかし倒したリアシートを固定するにはコツ(勢い)がいります)。
交換前のフロントガラスをみせて頂きました。
ささいな傷でした。
しかしサービスの方は、後々歪みが入って視界が何じゃこりゃになるとのことです。
さてパワステですが、ディーラーは本部にかなり無理を言って交換申請したそうです(すみませんm(_ _)m)。
どうも156,147のパワステは相当弱いらしいです。
今回程度のオイル漏れでは交換までしないそうです。
交換はパワステオイルの減りが激しい、異音がする時のみらしいです。
なお交換したものは交換前と同じものです(対策品はないそうです)。
さて、さっそく下に潜って交換した状況をみたかったのですが、帰省後(1500km走行後!!)に確認しました。
確かに部品交換していました。
しかしすでにオイル漏れが若干発生していました...(T_T)。
皆さんパワステオイルの残量はこまめに見ましょうねぇ。
0608200038.jpg

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

FinePix F30

alfa147メンテ・修理 | 22:00:18 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりにディーラーに行く
2006.7.23(走行距離2.07万km)

以下の不具合を直してもらうために約2年ぶりにディーラーを訪れました。
(残念なことに購入時の担当者が退社されていたので、ディーラーの対応はイマイチでした。でもサービスの方達は個性豊かで素敵でした(*^_^*))

①パワステのオイル漏れ(たまたまオイル交換の時に見つけたものです)
06030043.jpg

②タコメーターの謎の内面汚れ(急に発生です(>_<)。2006.6.16に気付きました!)
0606180028.jpg

③リアシートが固定できない(まぁ、実害ないのですが、ついでに頼みました)

今回、②は完治できました。原因はグリースが流れでてきたものでした。廻りのグリースもすべて拭いて頂きました。
①は意外にも深刻で、部品交換が必要なので後日入院予定です。
③も部品交換が必要とのことです。イタリア製らしく、寸法が全然でていないのが原因みたいです。

と、ゆうことで次に続きます。
(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

FinePix F30

alfa147メンテ・修理 | 21:36:04 | Trackback(0) | Comments(0)
フォグランプ配線修理
2006.4.8 (走行距離1.8万km)

アルファロメオのブログですから、修理関係からいきましょう。
といったものの、今のところ走行不能になるような壊れ方はありません。
(あ、でも’04.6.25製ですので、まだまだひよっこですが…)

147購入後すぐに、メインとフォグのホワイトタイプのバルブを安売りディスカウントで購入・取付したのですが、すぐにフォグ右のバルブが切れて、一度全部純正に戻しました。
まぁ、安物でしたので。

それから、しばらく経ってから再度社外品(IPF Super Low Beam X Bulb Clear)に交換して、しばらくは満足していたのですが、またフォグ右のランプが消える現象がおきました。
しかしバルブは切れていません。
そのバルブを外して取り付けるとまたつくようになり、その繰り返しをしていたのですが、ついにフォグのヒューズが立て続けに切れることから、原因調査をしました。
ヘッドライトを外して配線をよく見ると、バルブを固定する金具で配線が破れてショートしていました(おそらく自分でバルブ交換をした時ですね...)。
060408.jpg

配線は切れていないのでビニールテープで被覆するだけで修理完了です。
皆様も、147のバルブ交換は狭い(手が痛い)!見えない(手探りです)!で大変ですが、交換時は気をつけてくださいね。
ただ、ヒューズがすぐにとばなかった理由は不明です...。
(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

alfa147メンテ・修理 | 21:29:40 | Trackback(0) | Comments(0)
夏祭り
午前は車の修理、午後は近所の夏祭りと大忙しです。
0608200081.jpg

目玉は働く車コーナーです。
護送車のマフラーはシュノーケルになっています。
0608200070.jpg

清掃車に乗っちゃいました(^^)/。
作業中にいつでも降りられるように左ハンドル車だったのですねぇ!!
0608200071.jpg

消防車が多数ありました。
0608200066.jpg

サービスで梯子をあげるとこが見られました(^^)/。
0608200068.jpg

今日は苺飴を食べました。甘くて美味しいです。
0608200116.jpg

ラストは花火です。10分間でなんと1000発です。ラストは圧巻でした。
今日は楽しい一日を過ごせました(*^_^*)
0608200216.jpg

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

FinePix F30

その他 | 22:23:49 | Trackback(0) | Comments(0)
フォグランプ修理
2006.8.20 (走行距離 2.26万km)

帰省した時に、右のフォグランプがつかないのでさっそく修理です!
alfa147のランプは狭いところにあり、作業性が悪いです。
結局ヘッドライトユニットの取り外しです。
フロントをジャッキアップしてうまをかけます。
0608200007.jpg

タイヤを外します。
12Vで動く4000円のインパクトは、なくてはならない工具になりました。
0608200008.jpg

プラスドライバーで6個のネジを外してインナーフェンダーをフロント側だけ外します。
0608200012.jpg

インナーフェンダー内部(矢印)の8mmのボルトと27のトルクスのネジを外します。
0608200013.jpg

0608200016.jpg

バンパー上、下の27トルクスネジを外して、バンパーを部分的に外して、10mmのネジ3つ外せばヘッドユニットをはずせます。
0608200021.jpg

0608200020.jpg

0608200027.jpg

外したヘッドユニットにはlock←→openの文字が...
(ばらさないと絶対にみえないぞぉ)。
0608200022.jpg

やっとランプがつかない原因の端子外れがわかりました。
0608200023.jpg

テスト点灯でOKです。ちなみにalfa147はfogのみ,lowのみ,fog+low又はlow+highの組み合わせのみ点灯できます。
0608200028.jpg

fog+low
0608200030.jpg

low+high
0608200031.jpg

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

FinePix F30

alfa147メンテ・修理 | 21:45:25 | Trackback(0) | Comments(0)
ブログ再開しました!
2006.4.29からブログを始めて、諸事情から2006.8.1にブログを閉鎖していました。
(正確には消してしまったのですが...)。

後でアクセスカウンターをみてたら、結構多くの方が見に来てくれていたので、再開してみようかなと思いました。特に「アルファ147」「アルファ147 1.6」をキーワードで飛んで来られる方、「モディファイ」を何度もアクセスしてくださる方が多いので、頑張って以前作成したブログも修復してみます。

ではではまたまた、宜しくお願いします(^^)/。

(旧サイト「アルファ147テンロク by フーミン」内容です)

その他 | 17:00:03 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad