■検索フォーム

■カテゴリ
■月別アーカイブ

年末の御挨拶
いやぁ~、今日はとても寒いっす。
今、年賀状と悪戦苦闘中です(汗)。

今年からブログをふらっと始めて、本当に楽しい日々を送ることができました。
とくに、色々な方と知り合えたこと、とても幸せに感じました(感謝!感謝!)。

では皆さん、よいお年を!

(明日から、しばらくインターネットのない所に帰省します、はい)

 2006_1224_103337.jpg


FinePix F30

その他 | 22:43:39 | Trackback(0) | Comments(6)
メリークリスマ~ス
今日はクリスマスイブです。

ディナーはもちろん焼肉...
2006_1224_184104.jpg

初めてのモミダレ。う~ん、クリスマスの雰囲気にピッタリです...
2006_1224_185323.jpg

でもむっちゃ美味しかったです(小牧の両親ありがとぉー)。

今年はサンタさんが大勢押し掛けたようです。
2006_1224_195225.jpg

2006_1224_194640.jpg

2006_1223_201555.jpg

2006_1223_202558.jpg

さぁ、今日は結婚式でもらった世界で一本の名前入りワインを頂きましょう。
皆さんもメリークリスマスです、はい。
2006_1224_195532.jpg


FinePix F30

その他 | 20:32:57 | Trackback(0) | Comments(2)
ブレーキ・クラッチフルード交換

いやいや、今回の作業は本当に焦りました。
冬なのに途中でジャンパーを脱ぎすてました。
ではでは、失敗を含めて作業手順を報告します。

先ずは重要な工具選定。ここで失敗すると4階への往復三昧です(今回もタイラップを取りに行くはめに...)。
2006_1224_085052.jpg

今回はリアの右から作業です。いつものジャッキアップ。よく見る光景になりました。
2006_1224_090918.jpg

今回はミッチーさんお勧めのラテックス手袋を使用しました(手荒れが気になる年頃ですもんね)。中国のコンビニで調達しました。
2006_1224_091150.jpg

ボンネットを開けて、いつでもリザーバータンクのフルード量をみれるように、蓋とメッシュをとっておきました。

→ここが失敗の始まりです。
 古いフルードをスポイド等で抜き取って、新しいフルードをいれておくべきでした...。
 今回、リザーバータンクの古いフルードもブリーダーバルブから出す作業をして
 失敗しております。

2006_1224_091110.jpg

キャリパーについているブリーダーバルブに1wayバルブを組み付けます。
ブリーダーバルブの開閉は11mmのメガネレンチが必要です。
2006_1224_091649.jpg

リアのブリーダーバルブは、かえし部分(一番太い箇所)で7.9mmで、一番細い部分で5.82mmです。内径4.5mmのゴム管を差しましたが、若干きついぐらいです(でもフロントのブリーダーバルブではゆるめです)。
2006_1224_121941.jpg

ブリーダーバルブを緩めて(1/8~1/4回転)、ブレーキペダルを踏むとフルードがでてきます。
エアー混入も見られず、よしよしと続けていると急にペダルが軽くなってしまいました。
バルブからフルードもでません。

(ここからしばらく写真を撮る余裕がありません...)

あれあれ、とリザーバータンクを見ても空ではないです。

色々原因を考えました。

 ①エアーが入った
 ②エアーが入った
 ③エアーが入った
    ・
    ・
    ・
 ⑬リザーバータンクとマスターシリンダーの配管に詰まりが生じた
 ⑭1系統のみ死んだ(パッキン破損?)
 ⑮配管のどっかから漏れている

と、色々考えながらブレーキペダルを踏み踏みしてもペダルは軽いままです。

よし、冷静になりましょう。
まず抜けたフルード量をみると250ml程度です。
逆に、リザーバータンクの容量は200ml程度です。
やっぱりエアー混入の可能性が高いです。

そうだ、FF車のマスターシリンダーの2系統はX配管が多いと聞くので、リアの左側をみて、1系統は生きているか確認をしましょう。 と、リアの左側で作業すると、無事フルードがでてきました。よし、1系統は生きています。

では、フルードがすでに排出しなくなった、リアの右側と同じ系統と考えられるフロントの左側で作業すると、やりました!
エアーまみれのフルードがでてきます。ペダルも徐々に剛性がでてきます。
2006_1224_101456.jpg

やっと目処がたったので、一度家に撤退です。
ようやく朝ご飯です。ジャッキアップされたままの147が放置されています。
2006_1224_103728.jpg

さぁ、作業再開です。
リアの左からもエアーまみれのフルードがでてきました。
右のリアもエアーがなくなるまでフルードを交換します。
最後にフロントの右です。リアと同様にブリーダーバルブに1wayバルブをセットします。
ブリーダーバルブの開閉は8mmのメガネレンチが必要です。
2006_1224_121648.jpg

フロントのブリーダーバルブは、かえし部分(一番太い箇所)で6.10mmで、一番細い部分で4.53mmです。内径4.5mmのゴム管ではゆるゆるなので、タイラップで頑丈に固定します。
2006_1224_121853.jpg

作業後は、ブレーキクリーナーでキャリパーについてフルードを洗い流します。
今回、フルードは4箇所で各150ml程度交換です。
2006_1224_122246.jpg


やっとブレーキフルード交換が終了です。次はクラッチフルードです。

エアインテークホース廻りを外します。
2006_1224_123516.jpg

あらら、なんとなくフルード漏れの形跡があります。
2006_1224_123526.jpg

保護カバーを外して、ブリーダーバルブのゴムキャップを外し、1wayバルブを組み込みます。
ブリーダーバルブのサイズは(狭くて)測定してませんが、内径4.5mmのゴム管でジャストフィットです。
その後クリップを1クリック引き上げ、クラッチパイプを右側にずらします(やや堅いので小刻みに振動させてからずらすと良いです)。
2006_1224_124357.jpg

念のため、フルードが飛び散らないようにウエスを廻りに置きます(クラッチディスクにフルードがつくと最悪ですよ)。
2006_1224_124510.jpg

廃液ボトルをセットします。
2006_1224_124402.jpg

クラッチペダルは踏んでももとに戻ってきません。
手で作業です。ゆっくりですよ~。
2006_1224_124759.jpg

クラッチフルードは真っ黒でした(右側)。ブレーキ経路よりもひどいです。 今回150ml交換しました。
2006_1224_125306.jpg

最後は確認作業です。
先ずはクラッチ、とても操作が軽くなりました(嬉)!
でも変化があったということは、ちょっと不安も感じます(フルードの劣化のみであればいいですが)。まぁ、今後様子見です(漏れていた形跡もありましたのでねぇ)。

次にブレーキ。若干剛性が低くなったような気がします。たぶんエアーが入っているかもしれません。でもまぁ、許容範囲です。駐車場での低速走行でのブレーキの効きはOKです。次に高速走行でのフルブレーキテストでもOK(ABSも効いて、姿勢も崩れずに停止します)です。

まぁ、今回色々ありましたが、とりあえず成功です。

反省点は以下です。
・リザーバータンクの古いフルードはスポイド等で取ってから、新しいフルードで満たしておく
・リザーバータンクの液を切らさない
・排出量を常に把握して、フルード補充をこまめにする

簡単な作業な筈なのに手こずりました。修行が足りませんね。

参考
 使用フルード BP Brake Super DOT4(FMVSS116)  500ml×2
  リザーバータンク交換量 約200ml
  ブレーキフルード交換量 約150ml×4
  クラッチフルード交換量 約150ml



FinePix F30

alfa147メンテ・修理 | 15:48:02 | Trackback(0) | Comments(8)
シフトパターン(5速)ステッカー
久しぶりのお飾りです。

今のシフトノブにシフトパターンがないので、イタ雑でシールを購入しました。
正直、店で見たときどうしよう?と思いました。
でも、嫁が「すご~い、ここにもアルファロゴがある」と喜んでいたので、先ずはよしとしました。
(本当は、シャレで6速パターンにしようかと思いましたが、購入目的が車検パスだけに断念...)
2006_1223_131200.jpg

実際に貼ってみると、エラく車にマッチしていました。
いやいや、色々試さないと分からないのですね。
2006_1223_131136.jpg


FinePix F30

alfa147モディファイ | 13:48:39 | Trackback(0) | Comments(4)
サンタさん!
昨日は会社の忘年会でした。
千鳥足で家に帰り、トイレに入るとビックリしました。

サンタさんが私を見つめていました。
2006_1222_220717.jpg

嫁に聞いたら、近所の100円ショップから来てくれたそうです。
サンタさんには(場所が場所だけに)申し訳ないですけど、トイレに入るとちょっぴり微笑んでしまいます、はい。

FinePix F30

その他 | 22:38:09 | Trackback(0) | Comments(0)
クラッチ2

さて、今回はクラッチフルードの交換方法の勉強です。
もぅ、早く交換したいです(でもすっかり冬です。今年中は無理かなぁ~...)

で、英語の整備書に従いますと、
1の保護カバーを外します。
2に回収容器をつなぎます。
3aのクリップを1クリック引き上げ、3bのパイプを動かします。
クラッチペダルを踏み踏みします。
リザーバータンクにはエアーを噛まないように、ゆっくりフルードを満たしておきな、ベイビー。
(終わったら元どおり組み立てて、チェキィトゥナゥゥゥ!)
20061220234011.jpg

といった感じみたいです(あかん、英語力完全に落ちてる...)。

エアーが配管に入ると、加圧マシーンの出番になるみたいです(要注意!)。
(その時はミッチーさんに除草剤の蓋送ってもらおう)
20061220234020.jpg

イメージはつかめました。
クラッチペダル操作はペコーさんのアドバイス通りゆっくり踏み踏みです。
さぁ、後は実践のみです!(早く春にならないかなぁ~)



alfa147メンテ・修理 | 23:52:36 | Trackback(0) | Comments(3)
クラッチ

今更なんですけど、私は昔からずっと化学(バケガク)専攻です。
今もラッキーなことに、仕事では材料技術をやらせて頂いています。
そう、物理が大の苦手です...
しかし何故か車が好きなので、最近やっと重い腰をあげて自動車工学の本(といっても素人向けですが)を読み始めました。
ということで、勉強したことをせっかくなのでノートしていきます。
間違え等ありましたら、ビシビシ指導して下さい、はい。

では最近調子が気になっているクラッチからです。
アルファ147の1.6はマニュアル車しかありません。なので左足をせっせと動かすことになります。
でもこれが楽しい~のです。

そのクラッチの種類は油圧作動型の乾式単板クラッチと分類されるそうです。
クラッチはエンジンの回転を駆動系のトランスミッションに伝えり、切り離したりします。
エンジン側ではフライホイール、トランスミッション側ではクラッチディスクがペダル操作でついたり離れたりします。ペダルを操作しないとくっついてる状態で、操作すると離れる状態になります。その中間は、所謂半クラ状態です。

先ずは147のクラッチの概略図をみてみましょう。
a:クラッチペダル b:マスターシリンダー c:レリーズシリンダー d:レリーズフォークとレリーズベアリング e:クラッチカバーとクラッチディスク

20061220002936.jpg

では詳細をみていきましょう。クラッチペダルを踏むと、マスターシリンダーを押すことで、油圧が発生します。
20061220002949.jpg

マスターシリンダーには、ボンネットを開けて右側にあるブレーキ・クラッチ兼用のリザーバータンクに接続されてブレーキフルードが供給されています。そう、ブレーキと同じフルードが使われます。
(注意です!ブレーキを強化するために、ブレーキフルードにDOT5やDOT5.1を使うと、どうもクラッチの調子が悪くなるそうです。1.6ですからDOT4で十分と思いますよ!(といってもDOT3までランクを下げたくないですね。)
20061220003000.jpg

マスターシリンダーの吐出側から1のダンパー(脈動防止?)を通してレリーズシリンダーまでつながっています。マスターシリンダーとレリーズシリンダーの構成比によって、倍力装置になりペダル操作が軽くなります。147は本当にクラッチが軽くて楽ちんです。
レリーズシリンダーがレリーズフォークを介して、レリーズベアリングを動かします(一番上の図のdです)。
そうそう、アルファロメオはレリーズシリンダーの不具合が結構あるそうです。長持ちさせるコツは、信号待ち等でクラッチペダルを踏んだ状態にしないことみたいです。
20061220003011.jpg

2がクラッチディスクで1がクラッチカバーになります。クラッチカバーはASSY(組み立て部品)で、クラッチカバーとダイヤフラムスプリングとプレッシャープレートで構成されています。クラッチディスクはエンジン側のフライホイールにダイヤフラムスプリングで押されたプレッシャープレートで強く押しつけられています。ダイヤフラムスプリングがレリーズベアリングに押されると、ダイヤフラムスプリングが反っくり返り、プレッシャプレートとクラッチディスクにすき間ができて、クラッチが切れた状態になります。う~ん、文章で書くと複雑になってしまいますね。
20061220003027.jpg

さて、147のクラッチは液圧式ですので、操作感が軽い特徴がありますが、ダイレクトな感触に欠ける場合があるそうです(といっても、私はクラッチ操作が無茶苦茶ヘタなので、全然問題なしです)。また、クラッチの液量点検やシール性の点検が必要です。

そう、クラッチ経路の液交換を考える必要がありますが、ブレーキ経路みたいに熱負荷が発生しないことから交換時期は一般的に長くて良いみたいです。
でも気分的にはブレーキフルード交換時と同時にしたいですよね。
私の147は残念ながらクラッチペダルの踏み心地で悪い場合があるのです(最近良いみたいですが)。
ということで近々交換です。ということで次回は交換方法について勉強しましょう。
(やっぱり整備書とパーツマニュアルは遊べますねぇ~。ありゃ、夜更かしちゃってます)



alfa147メンテ・修理 | 00:47:36 | Trackback(0) | Comments(2)
中華三昧

12/12~16は仕事で中国の広州と廈門に行きました。

閑散とした福岡国際空港から出発です。
(不思議と出発を待つ日本人はすべてマフィ○に見えます)
 2006_1212_143603.jpg

空港ではいつも「カスタム君」が見送ってくれます。
さぁ、食う仕事するぞぉー
2006_1212_151922.jpg

機内食は「さかなぁ?、ぶたぁ?」と聞かれて「ぶたぁ...」と答えました。
2006_1212_171946.jpg

夜に広州に着きました。
泊まりは郊外ですが、むっちゃ立派なホテルでした。
2006_1212_230213.jpg

夕食は熱烈歓迎でした。
「カンペイ」攻撃に対して、九州男児3人は巧みにかわしていきます...。
料理はすべて美味しいです。
本物の海老ゾリをみたのは初めてでした。
2006_1212_220234.jpg

中国でもクリスマスは盛大に祝っていました。
2006_1213_083042.jpg

ホテルの冷蔵庫には見慣れない(手をだせない)ものが一杯あります。
2006_1213_091348.jpg

中国の缶容器はすべてフルオープンタイプのプルタブでした。
妙に懐かしく、開ける最後はこぼれないようにと緊張します。
2006_1213_091424.jpg

朝は和洋中のバイキングですけど、やっぱり中が美味しいです。
2006_1213_084247.jpg

仕事の打ち合わせの風景。
果物が食べられます。
2006_1213_132637.jpg

中国のwindowsを初めて使いました。
マイドキュメント等の記述がかわいいです。
2006_1215_150813.jpg

昼ご飯は日本料理屋の弁当です。
私はたまたま焼き肉弁当で助かりましたが、他の人はつゆのない天ぷら弁当で絶句していました。
2006_1213_131026.jpg

夜に廈門へ移動です。今回、残念ながら全行程雨でした。
2006_1213_230652.jpg

夜食は現地スタッフと日本食を。焼飯を頼むと茶碗できました。
2006_1213_222416.jpg

今度のホテルでは、コーラーの空き缶とペットボトルでクリスマスの飾り付けです。
2006_1213_211200.jpg

ホテルでは結婚式が毎日ありました。皆幸せそうです。
 2006_1215_231828.jpg

2006_1215_231931.jpg

その後、現地スタッフのお偉いさんと行動していたので、食事の写真が撮れませんでしたが、中華料理(特に点心)・イタリア料理とすべて美味しかったです、はい。

中国の自動車事情ですが、やはり日本・ドイツ勢がほとんどです。
ただ、今回の場所は所得格差が少なく、ミドルクラスの車が多いです。
それ以外では意外にフランス勢(プジョー・シトロエン)が結構います。
プジョーの307はセダンタイプがあるのを知りませんでした。

やっぱり伊太利亜車はないのかなぁ~と思っていたら、日本料理屋の近くにfiatがいました。
ちょっぴり嬉しくなりますね(アルファロメオはやっぱりゼロです)。
2006_1213_211821.jpg



FinePix F30

海外の旅 | 14:33:57 | Trackback(0) | Comments(2)
SST(番外編-床屋セット)
週末折角の天気でしたが、風邪でダウンでした。
今日は急遽、嫁に髪を切ってもらいました。
(でもこのブログはアルファ147のブログですよぉ~(汗))

このバリカン、もう3年ぐらいたちますが、まだまだいけそうです。
0609090070.jpg

で、このすきばさみいいでしょう。
0609090068.jpg

一目惚れした工具(?)です。
0609090069.jpg

いやいや、さっぱりしました!
嫁には頭が上がりません、はい。

FinePix F30

工具 | 21:54:39 | Trackback(0) | Comments(2)
SST(ブレーキ)
さあ、前回のブレーキオイル交換(http://hongo.blog.ocn.ne.jp/alfa147/2006/11/post_ac96.html)のリベンジです。

前回使用したONE MAN BRAKE BLEEDER HOSEは見切りをつけて、今度はこれでチャレンジします。
2006_1203_214903.jpg

前回はホース付きで690円。今回はホースなしで700円。ちょっとランクアップ(?)です。
他にもオーバーホール可能な1WAYバルブがありましたが、なにせ予算が...
でも今度のは出口側で負圧をかけると、軽くバルブが開きますので期待できます。
週末が楽しみです。

FinePix F30

工具 | 00:01:14 | Trackback(0) | Comments(2)
帽子
ミッチーさんのブログをみていたら、私も真似したなくなりました。
今日購入した物を紹介します。

通勤用のColumbiaの帽子です!
2006_1203_214951.jpg

Columbiaは着心地が良く、丈夫で長持ちで、比較的安く購入できるので好きです。
上の写真のように耳当ては上に固定できますが、寒くなったら下の写真のように、完全防寒できます。
2006_1203_215036.jpg

う~ん、むっちゃ暖かい。これは好いです。
でも嫁から「猟友会のおじさんみたい」だって...(涙)。
いいんです、カッコより機能です。
こうやっておじさんになってくのでしょうね(苦笑)。

夜の街はとても華やかでした。今年ももうちょっとですね。
2006_1203_183044.jpg

2006_1203_183058.jpg


FinePix F30

その他 | 22:17:14 | Trackback(0) | Comments(2)
一般?工具(兄より)
兄から「いらん工具送るわ~」と連絡があり、今日届きました。

2006_1202_201228.jpg
・スピンナーハンドル×2
・ラチェットハンドル
・T型ハンドル
・ユニバーサルジョイント
・ソケット(32,30,29×2、28,27,26×2,25,23×3,22×2,21×2,20,19×3,18×2,17.5,17,16×2,15×2,14.5,14,12,11,10,9×2)


いやいや、なんちゅうでかいサイズのネジをいじってたんですかね(^^;)
2006_1202_201331.jpg


おぉ、このT型ハンドル、ずっと欲しかったものです(喜)。
2006_1202_201419.jpg


それでは、韓国土産のビールで乾杯しましょう。
(外国ではPETボトルのビールが安いです。おぉピッチャーサイズ)
2006_1202_212646.jpg


そろそろ、週末は晴れになって欲しいです(あぁ、来週も雨の予報が...(涙)。

FinePix F30

工具 | 21:33:53 | Trackback(0) | Comments(0)
カレンダー
alfabeatさんのブログ(http://alfabeat.ciao.jp/2006/11/24/post_557.php)をみていたら、どうしても欲しくなって買ってしまいました。

日めくりカレンダーで、320日も折り紙が楽しめます。
2006_1201_221609.jpg

嫁も興味を示し、暇なときに半年分くらいつくっていぃ?だって(オイオイ)。

今回、2つ発注していました。
1つは甥っ子に送ろうと思っていましたが、説明が全部英語でした(苦笑)。

ではでは、童心に戻ってもらうために、両親へ送りましょうかねぇ。

FinePix F30

その他 | 22:28:31 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad