■検索フォーム

■カテゴリ
■月別アーカイブ

ワイパーブレードラバー交換
さすがに、ワイパーの拭き取り具合が悪くなってきました。
購入から2年7ヶ月経ってます。ということで交換です。
ワイパ~

今回の作業は室内作業なので楽ちんです、はい。



続きを読む >>
alfa147メンテ・修理 | 20:54:41 | Trackback(0) | Comments(4)
SST(オイル関係)
土曜日は、ディーラーに行く前に、ぶらっといつもの工具屋に。
セールだったので、ギアオイル用のサクションポンプを買っちゃいました。
(嫁から「また、おもちゃ買ってきたの~」と言われてしまいました...)
 安いけど意外につかえそう!
この手の工具は便利ですけど、使った後の掃除や保管が面倒だったりします。
でも、今度はちょっと固めのオイルを入れる予定なので、使うのが楽しみです。

オイルつながりで、エンジンオイルのフィルター交換は、今までエーモン製のよくある輪っか式を使っていました。
昔ながらの工具です
でもこれを締めで使うと、フィルターが凹むことがあり、かなり緊張します。
(本当は手で締め付けるものですが、なんせパワーがなくて...)

ということで、こんなものも買っています(まだ使っていませんが)。
かっこいいですねぇ~ 結構複雑な工具です
2WAYなので、緩めも締めも使えるようです。
締めはゴム板も使ってやってみようかと考えています。
これまた使うのが楽しみです。



FinePix F30


工具 | 22:25:50 | Trackback(0) | Comments(0)
カレンダー

147 Linea Rossaの先輩からカレンダーを頂きました(嬉)。
12月はボーナス月なのでスパイダーをセレクトされた、粋なカレンダーです。
 先輩マメですねぇ~(^o^)

気付けば、我家の車関係のアクセサリーはKP61のチョロQのみでした。
なので、早速使ってみました。家が華やかになりました!
(ありがとぉ~。156のお姉もお礼を言っていました、はい)
唯一のおもちゃ!



FinePix F30


アルファロメオ | 20:33:21 | Trackback(0) | Comments(0)
うぃ~、あったかぁ~い

いやぁ~、寒いっす。
こんな時はこれにかぎります。
嫁の手作りです。旨い!

(嫁に「写真ぼかしたら、おいしさが伝わらない~」と指摘されました。
 よかったら写真をクリックして下さい、はい)




FinePix F30


その他 | 20:20:21 | Trackback(0) | Comments(2)
リコール修理

燃料タンクのリコール案内が来ていましたので、ディーラーに行ってきました。

いつもは別の建物のサービスに行っていたのですが、今回はショールーム併設のサービスに来てくださいとのことで、ちょっと不安...。
不安は的中で、営業の人は何しに来たの?といった感じでした...

ショールームで待っていたら、いつものサービスのお兄さんがあらわれてホットしました。
せっかくなので、クラッチの違和感もみて頂きました。

待つこと30分。結果は以下です。

①燃料タンクは問題なし(1500km点検で解決済み)
 →予想通りです

②この車はクラッチのリコール対象外なのに、なぜか問題の部品がついていたので交換しました~とのことです
 →サービスのお兄さんと一緒に苦笑いです

③クラッチの違和感を色々みてもらったのですが、原因(というよりも症状自身)が不明
 →もうちょっと様子をみて下さい。不具合があったらいつでもすぐに持ってきてくださ~い(う~ん、頼もしい!)

④ラジエターのロアホースのバンド、ちょっと漏れていたので増し締めしておきましたよ。それでも漏れるようであれば、ホース交換しましょうと。
 →恥ずかしい...

やっぱりプロは違いますね~。短時間でしかも不具合までみつけてくれるなんて。
感謝!感謝!です。

ショールームで30分待っていたときに、スパイダーに釘付けでした。
人生一度きりだから、一度はオープンカーを所有したいですねぇ~。


いつかはオープンカーを!



alfa147メンテ・修理 | 18:01:40 | Trackback(0) | Comments(2)
モーブス
佐世保ドライブの帰り道で、靴を買って貰いました(嬉)。
147はペダル間隔が狭いので、足先が細い靴は重宝します。
靴屋さんで、「若者に大人気の...」と書いてあって若干ためらいましたが(苦笑)
モ~ブス

最近できた佐賀のユメタウンで購入しましたが、なかなか面白い店が入っています。
(本屋がえらく充実しています。ボッシュ自動車ハンドブック欲しかった...)
その隣接しているセルフのガソリンスタンドで、リットル1円引きのスロットを当てました。
(思わず嫁に向かってガッツポーズ!!)
この調子で宝くじやロトもあたれば良いのですが...(やや悲)


FinePix F30


その他 | 23:00:14 | Trackback(0) | Comments(3)
LLC交換(補足)
佐世保ドライブの次の日にリザーバータンクを見てびっくり!
(LLC交換の翌日に液量を確認していたのですが...)

後一歩でエアー噛みするところでした(汗)
もう少しで地獄をみるところでした!
交換時は、結構アイドリングさせてたのですが、空ぶかしが十分にできていなかったのでしょうね。
(近所の目を気にして控えめにしたのが裏目にでました。後、気温がえらく寒かったしねぇ~)

と言うわけで、自分で交換される方は十分気をつけて下さい。
(暑いけど、夏の交換がベストかも(^^;))

FinePix F30


alfa147メンテ・修理 | 22:29:30 | Trackback(0) | Comments(4)
佐世保にドライブ
ちょっと前まで、1000km/1ヶ月のペースで走っていたのですが、最近寒くて家でゴロゴロ...
というわけで、佐世保までドライブしてきました。
パールシーセンターにて!

しかし、家でだらだらしていたので、12:30にやっとスタートです。
ナビは目的地の着予定を17:40と言っています(結構あたります)。
今回の目的地が17:00に閉まるので急がねば。

ということで、香椎から都市高速に。
私の結婚式後に泊まったホテルを横切ります。
昔はシーホークホテルといった名前だったような...

そのまま唐津まで有料道路を爆走です。
途中かわいい牛に会いました。
かわいいのでしばらく見ていました

唐津から156とランデブー走行でした。
156とランデブゥ~

目的地に間に合いました。
佐世保の船越海港海上カキ小屋です。
(なんだ、17:00以降も全然開いているのですね...)
船越海港海上カキ小屋

名前の通り、室内はむっちゃ揺れます。
おばあちゃんが丁寧に焼き方を教えてくれます。
でも面倒なので全部置きました!

私は初体験でしたが、とても美味しいです。
何個でもいけます
九十九島のカキは小振りだそうです。
だから食べやすいです。
焼けすぎないように注意が必要です。
写真はちょっと焼けすぎの例ですよ。
(1個爆発しました。結構ビビリます(汗))

その後、九十九島を見ながら佐世保バーガーに向かいます。
やや夜景

いつもはヒカリに行きますが、えらく混んでいたので、ミサロッソに行ってみました。
ミサロッソ

そこで、ミサモンスターを食べました。
高さは12cmもあるそうです。
あごがはずれそうになりました。
ミサモンスター

いやいや、食べてばっかりですけど楽しかったです。
また遠くへドライブしたいです。


FinePix F30


九州の旅 | 01:22:43 | Trackback(0) | Comments(8)
ユーザー車検への道(計画)
6月の初車検に向けて計画を立てました。
ユーザー車検を選択しましたので、もう一踏ん張りの作業が必要です。
まぁ、しばらく楽しめそうです(笑)。

DTM-155



続きを読む >>
alfa147メンテ・修理 | 21:50:42 | Trackback(0) | Comments(6)
プレゼント

私の職場では、皆手が真っ黒です。
材料開発業務の宿命でしょうか。
嫁入り前の女の子も手が真っ黒です...(ゴメンね)

ということで、工場間の移動中に100円ショップとディスカウントショップに立ち寄って色々備品の購入を。
で、写真のスクラブジェルに一同釘付けに。
 皆喜んでくれました!
早速喜んで使ってました(私も)。

しかし、私はいつも手を汚してますねぇ~(苦笑)。





その他 | 23:07:20 | Trackback(0) | Comments(0)
地元品
この記事はブロとものみ閲覧できます


その他 | 22:39:59
刺身醤油
今日、いくら丼を食べました。

おいしいです

作り方がよく判らないので、ご飯の上に刻みのりをひいて、いくらをのせました。
後は刺身醤油をちびちびかけて食べます。
えらく旨いです。

ところで、この刺身醤油は九州特有みたいです。
関東に転勤になった時、寿司屋で「この醤油違います」と言って恥をかいたことがあります。
逆に、関西や関東からこられた方で、刺身醤油が苦手な人もいます。
(慣れると)美味しいと思うのですけど、人の趣味は十人十色ですね。

FinePix F30

その他 | 19:03:06 | Trackback(0) | Comments(0)
LLC交換
2007.1.13(2.47万km)

今回は予習たっぷりでしたが、ミッチーさんのご指摘通り、ホースを外すの結構面倒でした。
では作業方法を。

リザーバータンクのラジエターキャップを外します。
余裕の作業(ラジエターキャップ)

ラジエター側に接続したロアホースは下に潜らないと外せなさそうなので、早々にあきらめます。
無理無理(ロアホースの根元)

で、ロアホースはエンジン本体側から外します。
ここからが大変。
狭くて、またホースバンドが奇妙な形をしています。
狭い~(ロアホースの根元2)

あまりにも狭いので、同じホースバンドをつけているアッパーホース側でシミュレーションです。
黄色部分の爪を倒して、赤色矢印方向にクリップを取ります。
にっくきホースバンド

赤色部分の爪(4箇所)をたてると、ホースバンドが緩みます。
緩んだらニッパーで切断。再利用する気が絶対におきません...。
役立たずのホースバンド

ホースを外すと、古いLLCがでてきます。
血みたい...

ホースに負荷がかかるのであまりやりたくないのですが、ホースも下側に倒してラジエター側の液も抜きます。
いてて、ねじれてま~す

4Lぐらいは抜けました。液は綺麗でした。
綺麗だよ

7Lの廃液処理ボックスに捨てます。
今年のテーマは「地球環境」です。
でも、オイルと違って、全然吸いません(苦笑)。
吸わない廃液処理箱

リザーバータンクから一度上水道を流して洗浄します。
井戸水・再生水・温泉水はやめましょう(金属腐食性があったり、水垢の多量発生があります)。
またミネラルウォーターも不可です(特に硬水系)。
蒸留水やイオン交換水がベストです。
上水道ですよ~

ロアホースを一度接続し直します(仮止め)。

リザーバータンクのリターンホースを外します(このホースバンドも面倒...)。
なんだー、このホースバンドも(怒)

排出用のホースをつなぎます。
排出ホース接続

今度はリザーバータンクにお湯をたっぷり入れます。
地球環境を考えて、お湯を入れました(暖気運転を短くします)。
昨晩のお風呂の残り湯を入れるとさらに地球環境がよろしくなりますが(苦笑い)。
お湯で~す

ヒーター全開で、エンジンスタートです。
ヒーター全開

古い液がガンガンでてきます(リザーバータンクは常にお湯をつぎ足しします)。
献血みたい

途中、液がでなくなりますが、サーモスタッドが開くまで暖機運転します。
サーモが開くとリザーバータンクの液が急に減ります。
またエンジンエラー表示が点灯しますが、サーモが開くと消灯します。

エンジンをとめて、ロアホースを外して、古い液を排出します(熱いので注意!)。

排出後、ロアホースを新しいホースバンドで接続します。
やっぱり狭い!

リターンパイプも新しいホースバンドで接続します。
リターンパイプ

新しいLLCをリザーバータンクから注入します。
おニューです

ラジエターのドレンコックを90度ひねって、すこし抜くと、プシュ~という音とともに、新しいLLCが入ってきます。
ドレンコックから液がでてきますので、すぐに元に戻します。
ラジエターのドレンコック

ちなみに、作業前にドレンコックの形状を確認しました。
(今回の作業中、全部コックを外す必要はありません)
ドレンコック

エンジンスタートです。
ヒーターも全開です。
途中液が減ってきますので、お湯をつぎ足しです。
DIYの醍醐味!空になりそうなシャンプーのように、お湯を入れて最後までLLCを注入しています(苦笑)。
貧乏人の癖

ある程度暖機運転すると、液が減らないのでラジエターキャップをきっちりつけます。
その後、サーモが開いてからも、アクセルをふかしまくります。

はい終了で~す(冷却してから、さらに液量を確認します)。
液の色が変わるとエンジンルームも違って見えました。
華やかになりました

今回はホースバンドとの闘いでした...
(今日はいくら丼です。木箱に入っており、釘で完全密閉です。なかなか蓋がとれません。ドライバーとペンチで対応です。おまえもかよ~(涙))
開かないいくら


FinePix F30


alfa147メンテ・修理 | 20:28:25 | Trackback(0) | Comments(4)
リコール
最近、立て続けに、147のリコールがでていました。

燃料タンクベントパイプ↓
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070110AT1G1002K10012007.html

クラッチ↓
http://response.jp/issue/2006/1207/article89138_1.html

そして今日、フィアットオートジャパンから、ついに燃料タンクのリコール案内の手紙がきました。
実は、私の車はすでに1500km点検の時にディーラーが気付いて直して頂いていますので、問題ないと思いますが、まぁ、ついでにクラッチの不具合を相談しよっと!

皆さん(特に中古車購入の方)も確認してみて下さいね。


alfa147メンテ・修理 | 22:47:47 | Trackback(0) | Comments(2)
冷却システム2
さて、今回はLLCの交換方法の勉強です。
エンジンオイル等と違って、「古い液を全量抜いてから、新しい液を入れる」といったことはできません。
古い液をある程度抜いてから、水(井戸水はNG!)でできるだけ置換。
その後、またある程度抜いてから、新しい液を入れる(LLCの希釈を兼ねています)やり方が一般的みたいです。
また古い液を抜くときは、できるだけ一気に抜く方が宜しいようです(経内の錆をだすためだそうです)。

で、英語の整備書を見てみましょう。

・リザーバータンクのキャップを外す
・ラジエターのロアホース(1)を外して液をドレン
coolant_change001.jpg

・リザーバータンクからリターンパイプ(1)を外す
 coolant_change002.jpg
・そのパイプにエアーを吹いて、さらにドレン
・リザーバータンクのリターンパイプ(1)をつけ直す

・ラジエターのブリードバルブ(1a)をひらく
 さらに(もしくは)ヒーターのインレットホース(1b)をひらく
coolant_change003.jpg
・ラジエターのロアホースをつけ直す
・リザーバータンクに新しいLLC(蒸留水で希釈済み)をMAXマークを越えないようにゆっくり注入する。
・液が(1aから)こぼれ始めたら、すぐにラジエターのブリードバルブ(1a)を閉じる
・ヒーターのインレットホース(1b)から液がでるまでLLCを注入し続け、(でてきたら)インレットホース(1b)をつけ直す

・リザーバータンクのmaxマークまでLLCを注入する
・エンジンをかけ、2,3分アイドリングする
・必要に応じてリザーバータンクのMAXマークまでLLCを注入する
・リザーバータンクのキャップをつける
・周期的に4000rpmまでじわじわアクセルを煽る
・リザーバータンクのLLCがMINマークを切りそうになったら、注意してキャップを外してLLCを注入する。
・冷却ファンが動くまで待つ
・エンジンをとめLLCが冷えるのを待つ
・リザーバータンクのMAXマークまでLLCを注入する

といった感じです(ちょっと面倒くさくなってきました)。
整備書にはしつこいように、新しいLLCを切らすなと警告しています。
(ブレーキフルードの二の舞にならないように、今度は慎重にやろう...)

でも、この方法では古い液が残ってしまいます。
ということで、ミッチーさんと同じやり方↓でいきま~す!
http://blogs.yahoo.co.jp/ordinary_alfa_147/26187414.html

でもこの作業は、夏場の方が財布に優しそうです。
後は抜いた液の処理方法を考えなければ!
(吸わせるオイル処理箱ですかね。大量に液が出そうなので、お金かかりそう...)



alfa147メンテ・修理 | 21:07:29 | Trackback(0) | Comments(2)
暖ったか写メール
今日は会社の飲み会でした。
飲み会中、携帯に一通の写メールが届きました。
職場一同大爆笑です。


件名:

飲むf^_^;
1168334453873b.jpg



その他 | 22:25:53 | Trackback(0) | Comments(4)
冷却システム

LLCも届きましたので、今回は冷却システムの勉強です。
(少しでも知識を増やしてシミュレーションをしなければ!)

アルファ147は、他の車同様に水冷式の冷却システムを採用しています。
冷却システムはオーバーヒートとオーバークールを防いで、エンジンを常に適温にするシステムになります。

では147の冷却システムの概略図をみてみましょう。
a:ラジエター b:冷却ファン c:ラジエターキャップ d:サーモスタット e:ウォーターボンプ
20070109210627.jpg

ラジエターは冷却液がサイドからサイドに流れるクロスフロータイプになります。
欧車に良く使われる形式だそうで、横長につくれるので低いボンネット等車のデザインの幅が広がるそうです。
20070109210634.jpg

ただクロスフロータイプのインレットとアウトレットは通常対角線に位置するのですが、147はどちらも同じ側にあります。
(ラジエターの底部にリターン経路があるのでしょうか?)
20070109210652.jpg

冷却ファンは一般的な電動ファンタイプです。
20070109210701.jpg

147と国産車で一番違和感があったのは、このラジエターキャップ(2)の位置です。
ラジエターではなく、リザーバータンクにあります。
てことは、147のラジエターキャップは液圧ではなく、リザーバータンク内の空圧調整をするのですね。
 20070109210726.jpg
 
サーモスタットはインレット(ラジエターのアッパーホース)側にあることから、出口液温制御(インライン)法ですね。
インライン法の特徴は昔からの方式でシステムが単純でエア抜きが楽になります。
でもサーモスタットの寿命が短い、寒いときの液温制御が悪いといった短所があります。
20070109210736.jpg

ウォーターポンプはシリンダーヘッド部分にあるのかな。
場所が場所だけに、大事にしたい部分です(LLC交換をマメにしなければ!)
20070109210800.jpg

特記事項として水冷式オイルクーラーがあります。1.6にもちゃんとあります。
20070109210809.jpg

あとは冷却液のLLCです。
汎用のLLCはエチレングリコール、防錆剤、着色剤等で構成されています。
LLCの劣化は、主に防錆剤が減少することを示しているみたいです。
ということで、近々交換です(マニュアルでも2年毎に交換です)。

次はLLC交換方法について勉強しま~す。




alfa147メンテ・修理 | 21:54:34 | Trackback(0) | Comments(0)
めんバーガー
久しぶりのドライブです。
先ずはタイヤの空気圧をチェック。フロントは2.0bar,リア1.9barです。
あらら、指定空気圧2.2barに未達でした。だから最近燃費が悪かったのですね。
今回は2.3barに調整です。やや堅くなりました。
2007_0108_131702.jpg

で、今回の目的地はコスタ行橋です。
そこには後輩一押しの「めんバーガー」があります。
2007_0108_153720.jpg

おぉ、意外に小振りですね。
2007_0108_154746.jpg

食べかけのめんバーガーです。意外に旨い!
2007_0108_154943.jpg

なんだかんだで、ホームセンターのグッディで長居してしまいました。
(ずっと工具を見ていました。ここはKTCのドラムブレーキのSSTがやたら充実しています)。
2007_0108_172730.jpg

ドライブにはまだまだ寒いみたいです。
さぁ、今から我が家で暖かいキムチ鍋です。食うぞー!

FinePix F30


その他 | 19:55:45 | Trackback(0) | Comments(0)
ポッチとなぁ~

久しぶりにお買い物です。
冬休みに車の取り説を読んでいたら、LLCは2年毎に換えなさいと書いてあります。
そこでLLCを近所の店で探しましたが、決め手に欠けます。

ということで、久しぶりにネット購入です。
longlifecoolanthq95_japan.jpg

選定基準は、
 ①知っているメーカーであること
 ②JIS規格品 (気休めですが)
 ③やっぱり値段... (580円/2L,ちょっと安すぎたかな...)

まぁ、特に激しい運転をするわけでもないので、このくらいで十分でしょう。
今回は4L購入です。
色々クーラントを調べると、希釈率は凍結温度よりも防錆剤の含有量を基準に考えるのですね。
JIS規格は結構考えているみたいです。
(まぁ、面倒なので全量使いそうですが...)

それと、もうひとつポッチとクリックしてしまいました。
最近、ブログのテンプレートのカスタマイズにはまっています。
(未だに満足したものができませんが)
これは失敗しても、ジャンバー脱ぎ捨てることないですもんねぇ~(笑)


4903111350.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V38568188_.jpg



alfa147メンテ・修理 | 21:19:13 | Trackback(0) | Comments(6)
最高速チャレンジ

そういえば、冬休みでのクラウン号は高速道路を静かに走り抜けました。

それに比べて147の騒々しいこと...

そういえば、スピードメーターが240km/hまで刻んであるけれど、そんなにでるのかなぁ?

ということで、実験してみました。
(馬鹿ですので暖かく見守って下さい。あっ、危ないので真似しないでね)

フロントをジャッキアップして、ウマをかけてフロントタイヤすべて外します。
(おまじない程度に、ミッションもジャッキで固定しました)

後はエンジンかけて、ギアーを入れるだけです。
2007_0104_145834.jpg

最初はASRがガンガン効きます。
(車を降りると、荒々しい制御っぷりが見られます)

これでは話にならないのでASRをOFFにします。
(でもすぐにASRとABSのエラーがでまくります)

それでは5速でアクセルを踏み込むと、
おぉ、1.6でもやるではありませんか!!
(6500rpmで210km/h達成)
2007_0104_145740.jpg

折角なので、変速特性図をつくりました。
(各ギアーの1000,2000,3000rpm時の速度確認から線形回帰分析で算出しています)

1.6は全体的にローギアーで、4速と5速がクロスしているのが良く判りますね。
20070104164837.jpg

いやいや、グランツーリスモみたい(笑)

(注)皆さん、実車(公道)では法定速度内で楽しみましょうね!



FinePix F30


アルファロメオ | 17:08:55 | Trackback(0) | Comments(9)
冬休み

あけましておめでとうございます。
今年の冬休みは嫁の実家でのんびりすごしていました。

12/31-1/1 長崎(七釜)旅行

病み上がりはこの一本に限ります。
 2006_1231_123452.jpg

今回は実家のクラウン号です。147は自宅待機です。
2006_1231_121717.jpg

クラウンの吸気はフロントグリル(ラジエター上部)から導入されているんですね。
2006_1231_122052.jpg

ボンネットにも吸気ダクトがあり、インマニを冷やしています。
えらく熱対策されているんですね。
2006_1231_122106.jpg

道中で伊勢エビ(1匹3800円相当)のUFOキャッチャー(1回200円)がありました。
取れたらすごいのですが...
2006_1231_152126.jpg

旅館の元旦の朝食です。えらく豪華でしょう(おぉ、さらに天麩羅が!)
おかげで、温泉にある体重計にのったらどえらいことに...。
2007_0101_083430.jpg

1/2 洗車

約6ヶ月ぶりの洗車です。
今年こそは綺麗に乗りたいです(苦笑)。
2007_0102_145730.jpg

洗車をしていると、アルファロメオはホントに良くデザインされた車であることに気付きます。
サイドマーカーは、ヘッドライトと同じデザインです(147の後期型では、サイドマーカーは違うデザインなのかな)。
2007_0102_150147.jpg

フロントウインドウのサイドは溝があったのですね。
おや、と思ってクラウンをみたら同じ処理がしてありました。
(う~ん、147も高級車ですね)
2007_0102_145821.jpg

1/3 初詣

帰宅途中に初詣です。
太宰府、宗像大社ともに渋滞で断念。
結局、近所の知らない神社に駆け込みました。
こぢんまりしていましたが、商売気もなく、なかなか雰囲気ありました。
2007_0103_154911.jpg

今年も無事故でありますように。



FinePix F30


九州の旅 | 04:48:54 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad