■検索フォーム

■カテゴリ
■月別アーカイブ

アーシングの効果確認
プラグ廻りのアーシングの増強を計画しています。
でも、すでにbollente製のアーシングキットを接続しています。
あまりアーシングのポイントを増やすと逆効果との噂があります。

ということで、現状のポイントの効果を確認して、設置ポイントを考えてみました。
現在のアーシング状態




効果はテスターでのチェックになります。
テスターを直流電圧に切り替えて、単位もmVに固定します。
次にバッテリーのマイナス端子と、各アーシングポイントの電位差を測定します。
電圧降下が低い程良いことから、各値は小さい程良くなります。

結果は下表になります。
あらら、エンジンオンの時は全ポイント効果があります。
さすが専用アーシングキット、無駄がありません。

ではではプラグ廻りの増強は、テスターで測定しながらポイントを決めていきましょう!

(ちなみに①と②は純正アースが接続されています。それよりも後付アーシングをつけた方が良いのですね...)

結果でーす!!

(各アーシングポイントの写真です)
ポイント①

ポイント②

ポイント③

ポイント④

ポイント⑤



FinePix F30
alfa147モディファイ | 11:47:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad